注意すべき点を抑えて賢く中古バスを購入していきましょう

注意すべき点を抑えて賢く中古バスを購入していきましょう

積み木

塩害地域に注意

大人数を一気に乗せることが出来るバスは非常に便利な乗り物と言えるでしょう。バスは新車で購入すると高い費用が発生してしまうので、中古バスを購入する人が増えています。中古バスを購入する際は色々と気を付けるポイントがあるのでチェックしていくことです。まず、市場に出回ってる中古バスが以前にどこを走っていたのかを確認する必要があります。もし、塩害地域で走行していると腐食が激しくなるので要注意でしょう。

エンジンをチェックする

車の中でも重要なパーツとして知られるエンジンですが、中古バスを購入する場合はエンジンに関してチェックしていきましょう。オイルの漏れか、異音の有無など詳しく確認していくと良いですよ。このエンジンの調子が悪いと、今後の走行に影響を与えてしまうので必見です。

試乗は絶対にしよう

中古バスの購入では業者によって異なりますが、大体のところが試乗することが出来ます。実際に中古バスを運転してみて走行状況などをチェックしていきましょう。実際に走ってみないとその中古バスについて具体的に把握することは出来ません。そのため、購入前は必ず試乗してみると良いですよ。複数台乗ってみて、気に入った中古バスを選択することです。

広告募集中